>病院介護十和田市メインコンテンツ

看護教育システム

新人や中途採用者も安心の看護教育システム

エルダー制看護教育システム

高松病院では、新人看護師や中途採用看護師が慣れない場所でも安心して働けるよう、細やかな教育支援体制が備わっています。

チーム全員が教育に参加し育てていく「チーム支援型」、先輩看護師が実務指導から仕事上の相談役までを担う「エルダー制」。これら2つを組み合わせた教育システムにより、看護における基礎知識・技術・ふるまいなどを確実に実践できるよう、ステップアップしていきます。

OJTや院内研修、院外研修などもさかんにおこなわれています。

看護研修

一次救命研修

看護職としての専門性を高め、幅広い視野を養うため、年間を通じてさまざまな院外研修会へ積極的に参加しています。

また、院内での講習会や勉強会を活発におこなうことで、専門知識の習得はもとより、チームワークの育成、働きやすい職場づくりをめざしています。

平成29年度 院内研修

平成29年
4月
新人オリエンテーション(病院の概要、外来の流れ、認知症疾患医療センター、病棟の紹介、各委員会紹介、活動内容、職種別業務内容紹介、関連施設紹介)
新人研修1(認知症について)
新人研修2(接遇全体研修)
新人研修3(精神疾患・治療薬勉強会〔ADHD〕)
医療安全委員会院内研修(平成28年度インシデント・アクシデントレポート報告会)
5月 接遇委員会院内研修(あいさつ・笑顔・身だしなみ)
第1回 精神疾患・治療薬勉強会(統合失調症)
第2回 精神疾患・治療薬勉強会(心房細動)
6月 感染委員会院内研修(院内感染の重要性と手指消毒)
褥瘡委員会院内研修(褥瘡のQ&A)
第3回 精神疾患・治療薬勉強会(ADHD)
第4回 精神疾患・治療薬勉強会(漢方薬)
7月 接遇委員会院内研修(動作・言葉づかい)
第5回 精神疾患・治療薬勉強会(うつ病)
8月 第6回 精神疾患・治療薬勉強会(ADHD)
医療安全委員会院内研修(転倒・転落)
9月 第7回 精神疾患・治療薬勉強会(過敏症性大腸炎)
接遇委員会院内研修(電話対応)
感染委員会院内研修(院内感染対策のポイント)
褥瘡委員会院内研修(褥瘡予防について)
一次救命(AED使用)
11月 第7回 精神疾患・治療薬勉強会(うつ病)
12月 褥瘡委員会院内研修(褥瘡と栄養)
平成30年
1月
接遇委員会院内研修(言葉づかい)
医療安全委員会院内研修(包括的暴力防止プログラム)
3月 セントラルハートモニター勉強会
接遇委員会院内研修(年間活動報告)
感染委員会院内研修(結核)
褥瘡委員会院内研修(褥瘡に効果的な薬剤)

平成28年度 院内研修

平成28年
4月
新人オリエンテーション(病院の概要、認知症疾患医療センター、外来の流れ、病棟の紹介、関連施設紹介)
新人研修1(統合失調症について)
新人研修2(ポジショニングについて)
新人研修3(精神疾患・治療薬勉強会〔ADHD〕)
5月 医療安全委員会院内研修(医療・介護におけるリスクマネージメント)
第1回 神疾患・治療薬勉強会(うつ病)
第2回 精神疾患・治療薬勉強会(てんかん)
6月 感染委員会院内研修(手洗い)
第3回 精神疾患・治療薬勉強会(認知症)
第4回 精神疾患・治療薬勉強会(てんかん)
7月 褥瘡委員会院内研修(褥瘡のアセスメントDESINGN-Rの活用)
第5回 精神疾患・治療薬勉強会(統合失調症)
8月 第6回 精神疾患・治療薬勉強会(てんかん)
9月 感染委員会院内研修(食中毒)
一次救命(AED使用)
10月 教育委員会院内研修(トランスファー介助時の基本動作)
褥瘡委員会院内研修(糖尿病と褥瘡の栄養管理)
11月 第1回 接遇全体研修
12月 医療安全委員会院内研修(緊急時どう動くか)
第2回 接遇全体研修
平成29年
1月
第5回 精神疾患・治療薬勉強会(ADHD)
第3回 接遇全体研修
2月 第4回 接遇全体研修
3月 第5回 接遇全体研修

平成28年度 院外研修

平成28年
5月
感染対策研修会(尿道留置カテーテル関連感染の予防対策)
平成28年度 青森県医療安全管理者交流会
出逢いは第一印象から
地域の力で認知症をみていくために~早期発見と他職種連携~
6月 高松病院認知症疾患センター研修会
7月 平成28年度 DPAT報告会
8月 平成28年度 精神保健福祉研修会
9月 ヒューマンエラー防止手法セミナー
青森県精神科病院・診療所協会
第47回 日本看護学会 精神看護学術集会
上十三圏域医療介護連携調整実証事業病院協議
10月 上十三地区精神科医会
日本精神科病院会 看護管理者伝達講習会
平成28年度 「看護ケア検討会」
平成28年度 地域に繋げるシンポジウム
病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修
11月 感染対策研修会 吐物処理方法
平成28年度 上十三医師会 コ・メディカル医療事故講習会
第5回 青森県地域連携実務者研修会
青森県看護学会
平成28年度 多職種「ごちゃまぜ」研修会
12月 認知症疾患センター全国研修会「センターの現状と課題」
広域災害救急医療システム(EMIS)操作研修
精神科看護管理者研修会
水害土砂災害への備えにかんする要配慮者利用施設の管理者向け説明会
平成29年
1月
上十三地域自殺総合対策ネットワーク会議
第2回 青森県認知症施策市町村等セミナー
上十三圏域医療介護連携調整実証事業 病院・ケアマネ協議の開催について
平成28年度 「全国がん登録説明会」
平成28年度 上十三地域生活支援広域調整会議
2月 上十三圏域医療介護連携調整実証事業 病院・ケアマネ協議の開催について

平成27年度 院内研修

平成27年
4月
医薬品の安全使用の為の研修会
医薬品 採用薬の研修会
5月 医薬品の安全使用の為の研修会
医薬品 採用薬の研修会
6月 AED、心電図モニターの取り扱い
手洗いについて
7月 転倒・転落について
医薬品 採用薬の研修会
褥瘡を予防する為に私達に求められている知識と技術
8月 接遇について
9月 口腔ケアと誤嚥性肺炎の関連性
10月 個人情報保護法について
11月 ノロウイルスに関するQ&A
褥瘡ケアにおけるポジショニング
平成28年
1月
認知症サポーター養成講座
医薬品 採用薬の研修会
2月 褥瘡と栄養
接遇について
医薬品 採用薬の研修会
3月 患者の暴力から医療従事者が身を守る方法
医薬品 採用薬の研修会

平成27年度 院外研修

平成27年
4月
ライフリー排泄ケア研修会
上十三物忘れフォーラム2015
脳血管障害治療セミナー
褥瘡と排便ケア
5月 日精看研修 患者の人権・精神疾患の理解
7月 高松病院認知症疾患医療センター研修会
地域につなげるシンポジウム
医療事故調査制度に向けた伝達研修
8月 感染対策セミナー
世界アルツハイマーデー記念講演
9月 CVポートの管理の実際
10月 むつ下北ADカンファランス
ヒューマンエラー防止手法セミナー
新興感染対策研修会
11月 病院勤務の医療従事者向け認知症対応力向上研修
高松病院認知症疾患医療センター研修会
認知症エリアサミットin青森
感染対策研修会(薬剤耐性菌の基礎)
青森県看護学会
薬物療法における心理教育
12月 感染対策研修会(吐物の処理方法について)
東北厚生局医療安全セミナー
看護ケア検討会
官民協働 医療と福祉の連携研修会
自殺未遂者対応研修会
平成28年
1月
かかりつけ医向けの認知症対応力向上研修
家族への接遇・苦情対応・説明力向上研修
2月 感染対策研修会(抗菌薬適正使用)
三沢地区ADカンファランス

先輩の声

アットホームな雰囲気のなか、
先輩たちのやさしい指導に支えられ

看護学校を卒業してはじめて就職したのが当院でした。
仕事にも慣れ、患者さまへの対応にもだいぶ慣れてきた頃に「ありがとう」「どうしたの?」と患者さまの方からお声をかけてもらったときは、とてもうれしかったです。職場の雰囲気はアットホームで、先輩方は新卒の私にもわかるようやさしく丁寧に、ときには厳しく指導をしてくれます。
少しでも先輩方に近づけるよう努力し、「患者さまにとって今一番必要な援助は何か?」を判断できるように日々頑張っています。

患者さまの笑顔を自分の喜びに、
充実した毎日です

私の働く精神科急性期病棟には、精神症状が悪化した急性期の治療が必要な方がたが入院されます。入院時から3ヶ月以内の退院を目標に、患者さまが安心して治療を受けられる環境で、治療経過に合わせた看護ができるよう日々努めています。患者さまの精神状態が安定し、落ち着いた生活を取り戻せたとき、そして笑顔にふれたときに喜びを感じます。
忙しい病棟ですが、スタッフ一同協力し合い、とても充実した毎日を過ごしています。

働きながら通信制看護学校で
正看護師の免許を取得

精精神科の病院に勤務して10年以上になりました。途中、通信制の看護学校にも通わせていただき、正看護師の免許も取得することができました。
看護学校に通っている間も上司や同僚が勤務時間や業務分担を配慮してくれ、学校・仕事・家庭のすべてをあきらめずにやり遂げることができました。免許を取得してからは、今まで学んだ専門知識を生かし、もっと患者さまの細かい部分まで観察し、小さな変化でも見逃すことなく、「今、患者さまに何が必要か?何を望んでいるのか?」を考え、看護できるようになりました。
今後も患者さまの声に耳を傾け、看護の質の向上に努め、「この病院に来てよかった」と言ってもらえるように努力していきたいと思います。