>病院介護十和田市メインコンテンツ

介護老人保健施設とは?

介護老人保健施設(老健)とは、病状が安定期にあり入院の必要がない高齢の要介護者さまに、ご家庭で生活できるようになることを目標として、医師による医療的管理のもと、看護、介護、作業療法士によるリハビリテーションなどの機能訓練、栄養管理、入浴などの日常サービスを提供する施設です。

特別養護老人ホームと病院の中間的な役割を果たしており、医師および看護師を常時配置しています。

基本理念

尊厳・信頼・安心

病院・施設・在宅部門がお互いに連携をとり、質の高い介護サービスとノーマライゼーション(高齢者や障害者が一般の人々と等しく生きる社会)を基本とした施設サービス・在宅サービスの提供に努めます。

アットホームな明るい環境で やすらぎと安心の毎日を

施設内は療養室をはじめロビー、浴室、多目的ホール、廊下、ベランダにいたるまで、ゆとりのある広さ。

各室設置のテレビや談話コーナー、レクリエーション活動など、くつろぎの時間もたっぷり。ご利用者さまが安心して楽しく毎日をすごせるよう療養環境に配慮しています。

施設概要

名称 介護老人保健施設 みちのく苑
所在地 〒034-0001 青森県十和田市大字三本木字里ノ沢1-62
TEL 0176-25-1333(代)
FAX 0176-20-1866
設置主体 医療法人 幸仁会
入所定員 100床
通所定員 60名(年中無休)
建物 鉄筋コンクリート 一部3階建
敷地面積 14,071.13m²
延べ床面積 4,462.78m²
定休日 日曜日