>病院介護十和田市メインコンテンツ

市民交流プラザトワーレでの第6回目の認知症カフェについて

平成30年3月3日(土)十和田市の市民交流プラザトワーレにて、第6回目の認知症カフェを開催しました。前日は天気が悪く当日の天候が心配でしたが、快晴となり多くの方に参加して頂く事が出来ました。今回は今年度の締めくくりという事で参加者の方に簡単な自己紹介とカフェの感想をお聞きしました。参加者からは特にアート体験を楽しみにしているとの意見が多く聞かれ、今後も参加される方が楽しめるような企画を考えて参ります。

また運動教室では手作りのカーリングを使ったゲームを行いました。なかなか円の中に入らず、どうすれば入るのか話し合いながら行っていました。アート体験ではひな祭りにあわせて、お菓子をデコレーションして内裏雛を作りました。それぞれ個性的な内裏雛となり、参加者同士の交流も活発に見られていました。

次回は4月7日(土)14:00~16:00まで、市民交流プラザトワーレにて認知症カフェを開催します。講座は高松病院の高松幸生医師が「初めての物忘れ講座」というテーマで、話す予定となっています。車でお越しの方には駐車券の手続きをいたしますので、来場の際には受付にお声掛けください。また簡単な運動も行いますので、動きやすい服装と履物でのご来場をお願い致します。

2018031401.jpg