>病院介護十和田市メインコンテンツ

高松病院通信 12月号(NO.62)

平成29年11月11日(土)サン・ロイヤルとわだにて、青森県地域連携実務者研修会が開催されました。当院の認知症疾患医療センター長の高松 幸生 医師が、基調講演として認知症とせん妄の基本について事例を用いながら講演を行いました。

講演後には「認知症を知ろう、そして支えよう」というテーマで事例が提示され、参加者はグループに分かれて話し合いを行いました。当院からも多くの職員が参加し、この地域連携実務者研修会で学んだ事を今後の職務に活かし皆様の治療や支援に、役立てていきたいと考えます。

2017123001.jpg『知っておきたい認知症とせん妄の基本』
医療法人 幸仁会 高松病院 認知症疾患医療センター長 高松 幸生 医師


H29年11月18日(土)介護老人保険施設みちのく苑内にて「平成29年度 高松病院グループ 合同文化祭」を開催しました。今年も多くの地域の方々がみちのく苑に訪れて下さいました。

会場内のステージでは花柳流 花すず会様、まきばの保育園様が踊りを披露してくださり、多くの拍手が送られていました。また苑内に展示された利用者様の作品に訪れた方々は感心されていました。おでんやバラ焼きの屋台も好評であり、子供たちは大変喜ばれていました。

2017123002.jpg