>病院介護十和田市メインコンテンツ

高松病院通信 11月号(NO.61)

平成29年10月21日(金)、青森県の委託を受け「認知症サポート医地域支援強化研修会」を十和田市の富士屋グランドホールにて開催しました。

当院の認知症疾患医療センター長の高松 幸生医師が座長を務め、講演では青森県健康福祉部高齢福祉保健課の瀬川 香代子様が青森県の認知症施策の現状について具体的に発表してくださいました。

また東京都健康長寿医療センターの粟田 主一医師は、国の認知症施策に関わっている大変ご高名な先生で、認知症に関する国の方向性や東京都での取り組みなどについて講演され、参加者は熱心に耳を傾けていました。

〇『青森県の認知症政策について』
青森県健康福祉部高齢福祉保健課  瀬川 香代子 様

〇『認知症施策と認知症サポート医の役割 認知症と共に暮らせる社会をめざして』
東京都健康長寿医療センター 研究部長 粟田 主一 医師

2017120101.jpg