>病院介護十和田市メインコンテンツ

市民交流プラザトワーレでの第二回認知症カフェについて

平成29年11月4日(土)十和田市にある市民交流プラザトワーレにて、第二回目の認知症カフェ「街中ひだまりカフェ」を開催しました。

今回は和室を利用した為、運動療法では「座ってできる認知症予防体操」を行いました。そして講座では「認知症の方と暮らす際の防災の備え」という題名で、被災時の対応の仕方、また新聞紙で出来る防災グッズの作り方を講師から学び、用意した新聞紙で実際に防災グッズを作りました。

簡単アート体験では転写シールを用いて、コップ等に自分の好きなシールを貼り、コップやノートをリメイクしました。出来上がった品を参加者同士で見せあいながら「可愛いね」と笑いあう場面がみられました。

次回は12月2日(土)14:00~16:00まで、市民交流プラザトワーレにて第三回目の認知症カフェを開催します。

次回の講座は、高松病院管理栄養士の佐藤愛子さんから「ロコモティブシンドロームの予防法」についてお話しいただいたあと、「ロコモ予防に効く常備菜」の実演、実食を行う予定です。

車でお越しの方には駐車券を発行いたしますので、来場の際には受付にお声掛けください。

2017112300001.jpeg
2017112300002.jpeg
2017112300003.jpeg